石鎚
石鎚酒造株式会社
http://www.ishizuchi.co.jp
Mail HOME
最新情報 商品案内 会社案内 酒造り お買い物
「 石 鎚 」酒の会  府中にて
 10月25日(土)午後6時から、以前に私どもHPの新着情報でもご紹介しました東京都府中の「 和食 たか田 」さんにて、相模原市にてお得約を頂いております「 (有)ナカヤ 」さんの
田所秀一郎さんのお力をお借りしまして「 石 鎚 」酒の会を開いて頂きました。

この日は私ども「 石 鎚 」の製品の中より、

@ 石 鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽しぼり
A  〃  特別純米 ひやおろし 槽しぼり
B  〃  純米吟醸 無濾過 中汲み 槽しぼり 備前雄町50%
C  〃  雄町 純米
D  〃  山田錦 純米
E  〃  限定大吟醸 斗瓶取り 金賞受賞酒

の順のラインナップで、「 和食 たか田 」さんのお料理にそってお客様にお出しして頂きました。
 香りの穏やかなものから順に、切れのあるもの、味わいのあるもの、豊潤な香りのものとお酒を召し上がって頂きました。
 約20名のお客様は、みなさん日本酒にたいへん詳しい方が多くて、じっくりと吟味されながらまた、お料理との相性を探りながらお楽しみになっておられました。
 各製品が順を追って出てきますのに合わせて、まずは田所さんにご紹介して頂き、私の方から製品のご案内やそれにまつわるエピソードなどを交えて酒会は進んで行きました。

 会も終盤に差し掛かり、私もみなさんと膝をつき合わせての中でお話しさせて頂きました。
 酒造りの話や私ども蔵元家族の込み入った話(しょーもない話もしました。お許し下さい。)に
みなさん興味深く、一生懸命耳を傾けてくれました。

 私自身の話がどんどん脱線気味になっていくので、かえって恐縮しておりました。
 本当にごめんなさいね。

「 和食 たか田 」さんのご主人はじめ、高田さんご兄弟には今回もたいへんお世話になりました。
あらためて、たか田さんのお料理の素晴らしさに感動しました。
 「 石 鎚 」のお酒が、たか田さんのお客様に受け入れられ、高い評価を頂けますのもお店の皆々様の
おつくりに
なられるお料理に助けていただいての部分が大きいものと思っております。
お兄さまの高田成一さまにお手紙を頂戴しました。
その中に私自身、心に響く一説がございましたので、引用させて頂きます。

『 私は料理人の世界に入って(18才の時)から 「 おいしい物、事ってどんな物だろう?」と
  ずっと考えてきました。
  料理がとてもすばらしいだけ? 田所さんと出会ってからその答えが見えて来ている様に思います。
  和のすばらしさとは古来 「 出すぎず ひっこみすぎず 」。
  料理と酒と人とこの和がいいと思っています。 
  すばらしい酒と出会えて人と出会う。
  この仕事をしていてよかったと感じています。 』

私も立場をかえせば、高田さんと同じ気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします。

 (有)ナカヤさんの田所秀一郎さんには、「 和食 たか田 」さんをはじめ、会の企画から私ども「 石 鎚 」をみなさんとつなげて頂いたことに感謝の念に堪えません。
本当にありがとうございました。
冬に蔵でお待ちしております。
<H15/10/25>
Copyright (C) 2000-石鎚酒造株式会社 All rights reserved