石鎚
石鎚酒造株式会社
http://www.ishizuchi.co.jp
Mail HOME
最新情報 商品案内 会社案内 酒造り お買い物
作家の稲垣 眞美氏が『石 鎚』の蔵見学においでになりました
 5月30日、作家・歌人で日本酒評論家としても有名な稲垣眞美さんが、はるばる愛媛は私どもの蔵に来て頂きました。

 稲垣先生は、雑誌
「 特選街 」における全国日本酒コンテストの審査員を長年にわたりお務めになり、全日本国際酒類振興会の会長をはじめ、お酒の分野でも数々の要職を歴任されております。また 新しい日本酒のはなしなど酒類関係の著書も数多く発表され、私ども醸造関係に従事する人々のバイブルにもなっております。

 午前より蔵内を熱心に視察され、私ども若い蔵元の話や質問に耳を傾けて頂いたり、また現在の
日本酒業界全般についても先生のお考えを言及して頂きました。

 『 石 鎚 』の製品を純米酒を中心に数点、きき酒された稲垣先生は、「 おたくの酒は綺麗です。引き味と切れがいい。特に秋に出荷予定されております、山田錦と雄町の純米吟醸が特に印象に残す。いい余韻を感じていますよ。」と講評して頂きました。
 お帰りの際に、「 お若いご兄弟力を合わせて、ますます頑張って下さい。まだまだ先は長いのだから身体に気を付けてね。」と優しく声を掛けて下さいました。
稲垣先生!またお会いするのを楽しみに致しております。

稲垣 眞美氏
稲垣 眞美 いながき まさみ
作家・歌人。1926年京都生まれ。
東京大学美学科に学び、大学院修了。
代表作に『 苦を紡ぐ女 』『 定本 尾崎翠全集 』(上・下二巻監修)『 その前夜樹海に死す 』等。

酒類全般に詳しく、各種酒類コンクール審査員、公正取引委員会酒類内容表示審議会委員もつとめた。
酒関係の著書に『 やっぱりのみたい日本の銘酒160選 』(新潮社)『 ほんものの日本酒選び 』(三一新書)、『 ワインの常識 』(岩波新書)、『 日本の名酒 』(新潮選書)等がある。
<H15/5/30>
Copyright (C) 2000-石鎚酒造株式会社 All rights reserved